シミやそばかすに身体の中からケアしてくれる医薬品「ホワイトール」ですが、知っている方もいらっしゃいますよね。

>> ホワイトールの詳細はこちら

実際にホワイトールを服用された人の口コミに迫ってみましょう。

「私は、昔からそばかすに悩み外出の時は必ずメイクでそばかすを隠してきました。をしていました。 しかし、毎日となると面倒でホワイトールを購入しはじめました。飲み始めて2ヶ月が経ちましたが悩んでいたそばかすが薄くなり、すっぴんでも外出できるようになりました。もっと早く知りたかった商品です。」

「私は敏感肌で塗るタイプの美白用品を一切使えませんでした。ホワイトールなら飲むだけなので肌トラブル無く続けることができると思いはじめました。 ホワイトールはクセや嫌なニオイも無いのでスッと飲むことができて助かっています。この調子でホワイトールを飲み続けて、悩みのシミを薄くしていきたいと思います。」

「シミやそばかすに効くと言われている美白商品をこれまで色々試してきましたが、ホワイトールが一番効果を実感できました。私は、毎日ホワイトールを飲み続けて3ヶ月が経ちましたが、シミが確かに薄くなっています。お肌全体も白くなり、実年齢より若く見られるようになりました。」

と飲みやすさや美白効果を実感されていることが分かります。
しかし、その一方では、

「肌の広範囲でシミがあり、メイクで隠すと化粧直しが面倒なのでホワイトールを購入しました。ホワイトールはネットでの評判が良かったので期待していましたが、どうやら私には効果があまり無いようで、紫外線指数が特に強い日にホワイトールを飲んでいましたが、効果は感じられませんでした。」

「ホワイトールを2週間ほど飲んでみましたが、特に肌が白くなった実感はないです。」という口コミもあります。

このような口コミで気になることは毎日続けて長期間飲んでいないことです。
ホワイトールは一般的なターンオーバー期間である28日間以上は飲み続けないと効果を感じる事は難しいお薬です。

むしろ、加齢や肌トラブルでターンオーバーが乱れていればもっと時間が必要です。時々や数日間だけ飲んでも変化は実感できないお薬なので、まずは1ヶ月毎日続けて飲むことが美白への近道なのです。

怖いって言われている理由は?

実は、「ホワイトールは怖い」という口コミなどを見かけることがありますが、本当にホワイトールは怖い医薬品なのでしょうか?徹底分析してみたいと思います。

まず、ホワイトールは、健康食品に該当し副作用の心配が少ないサプリメントではなく、第3類医薬品に該当し、副作用が0とは言い切れないのです。

ただし、効果が高い代わりに副作用のリスクも高い第1医薬品に比べはるかに副作用のリスクは低い医薬品なのです。

そして、副作用を引き起こす1番の理由は適量を守らない過剰摂取です。
早く効果を出したいと過剰に薬を摂取すると副作用を引き起こしてしまいます。

ホワイトールの配合成分「Lシステイン」「」「ビタミンB2」「ビタミンC」「ビタミンB6」「ビタミンE」などの美容成分には、それぞれ吐き気やしびれ・下痢などの副作用のリスクはあります。しかし、その副作用は過剰摂取によるもので、容量を守って服用すれば副作用のリスクもほぼありません。

これらの美容成分は、皮膚科や美容皮膚科で処方される美白用のお薬にも配合されており、逆に、これらの成分が入っていないお薬は色素や美白効果を期待できないことも明らかになっています。

容量を守って正しく服用することで身体の中からシミやそばかすをケアできるということです。

ホワイトールは肝斑にも効くの?

ホワイトール配合の美白成分には、
・美白効果
・シミ防止効果
・ターンオーバー促進効果
・アンチエイジング効果
・ハリアップ効果
・ニキビ予防効果
など、年齢を重ねた女性には嬉しい効果がたくさん期待できます。

では、治りにくいシミの一種とされる「肝斑」にはホワイトールは効果があるのでしょうか?

肝斑とは顔の左右対称にモヤっとした状態で現れる色素沈着で、シミのようなハッキリとした境目がありません。
肝斑の原因は、ハッキリ現れるシミの原因の一つの「紫外線」ではなく、女性ホルモンの分泌が少なくなる35歳くらいから現われはじめ、閉経後には自然に消えていくものがほとんどです。

つまり、シミと肝斑の原因が異なるので、ホワイトールがもつシミの原因であるメラニンの過剰な生成を抑制・排出する働きでは肝斑を治す効果はないというわけです。
一般的に、肝斑の治療に用いられるのは「トラネキサム酸」という成分で、ホワイトールにはトラネキサム酸は含まれていません。

ただし、肝斑を悪化させない目的や将来の肝斑予防・シミ予防としてはホワイトールに含まれる成分の働きでも期待できると言えるでしょう。
是非、将来のお肌のためにも1日2回6錠のホワイトールで身体の中からのケアをはじめてみませんか?

ホワイトールの販売店は?

2018.3.24現在、ホワイトールは一部の薬局やドラッグストアでも販売されていますが、そちらでの販売は定価での販売で少々割高になっています。

一番お得にホワイトールを購入できるのは実は公式サイトなんです。
後ほど、お得に最安値でホワイトールを購入できる公式サイトについてご紹介したいと思いますが、値段よりも今すぐはじめたいという方や手に取って商品の詳細を見たいという方は薬局やドラッグストアでの購入でも良いでしょう。

ホワイトールの特徴は、
① ターンオーバーの周期を整え隠れているシミに働きかけてくれる
② シミの排出を促し今あるシミに働きかけてくれる
③ シミの原因を予防し将来のシミを予防してくれる

というものです。
そんなホワイトールは、成分や効果を最大に引き出すために品質管理にもこだわっています。

ホワイトールは、大正6年創業の歴史ある国内の製薬会社で製造され、品質を維持できるよう様々な設備を用いて商品の製造・点検・梱包を行っています。

さらに、1粒1粒を必ず人の目で見て点検を行い、長年の固形製剤技術とクリーンな製造環境を活かすことで、高品質の商品をお届けできるよう日々の商品製造に取り組まれているお薬です。

品質にこだわりがあるからこそ、多くの方が効果を実感し指示されているのですね。
その品質を次は是非、あなたの肌で実感してみてくださいね。

最安値で購入する方法とは?

お得に購入できるのは公式サイトとお伝えしましたが、なんと今なら30日分通常価格5,800円のホワイトールが初回限定50%OFFの2,900円で購入できるチャンスなんです。

そのチャンスは、公式サイトの定期購コースです。

ホワイトールの定期コースは、毎回注文する手間が不要で自動的に届くサービスのことですが、その特典は50%OFFという初回価格だけでなく、2回目以降も15%OFFの4,930円で購入できるほか、ホワイトール薬用美白クリームもプレゼントいただけるんです。
もちろん、送料も手数料も無料。

ホワイトールは飲み続けることで美白効果が出てくるお薬なので、安く購入でき、続けられる定期コースがおススメなのです。
しかも単品で1年間購入を続けたときと比較すると20,270円もお得なんですよ。

その上、定期コースに購入回数の縛りはないので、はじめやすく止めやすいのも嬉しいですよね?
もしも、休止や解約をご希望の際は次回お届け日の10日前までに電話連絡が必要ですので、ご注意ください。

これまで、シミやそばかすに長年悩まれてきや方にこそ、飲んで中からケアできるホワイトール。多くのメディアでも紹介され今注目の美白商品です。

3ヶ月分まとめたセットの定期コースも通常価格17,400円が11,310円と年間24,330円もお得でおススメです。
是非、お得な定期コースでホワイトールの効果を実感してみてくださいね。

>> ホワイトールの詳細はこちら