ホワイトールを始める時にしっかりと知っておきたいことが、副作用が起きる可能性です。第3類医薬品は、薬の中でも副作用のリスクが低いとされています。しかし、全く副作用が起きないとは言い切れません。

そんなホワイトールに配合されている成分は、L-システインとビタミンCを始めとした安心して服用できる美容成分ばかりです。そのため、使用上の注意に書かれている通りの服用法を守れば、副作用のリスクは殆どないと考えておいて良いでしょう。副作用が起きる可能性があるとすれば、過剰摂取をした場合です。

安全性が高い成分であっても、過剰摂取をすれば下痢や嘔吐などの副作用が出てしまう可能性があります。多めにホワイトールを飲んだ方が、早くシミやそばかすが解消するのではないかと考える人もいるでしょう。しかし、それで副作用が起きてしまったのでは元も子もありません。

ホワイトールは、サプリメントではないため飲むタイミングと用量がしっかりと決められています。飲むタイミングは朝と夜の1日2回、用量は15歳以上であれば1回3錠ずつ7歳から15歳未満であれば1回1錠ずつです。正しい飲み方を把握しておくことで、副作用が出る可能性を大幅に軽減していくことができます。